業者選びのポイント

登録業者

FX取引を行う上で、業者(つまりFX会社)の選択は非常に重要です。投資家のパートナーとして唯一無二の存在です。そこで、ここではFX会社(業者)選びのポイントを紹介します。まず、取引業者の選定にあたり、法改正にのっとって金融庁にきちんと登録された業者かを確認することが大切です。

金融庁への登録が完了しているのであれば、そのFX会社のウェブサイトで登録番号の情報を確認することができます(むしろ、見やすいところに記載してある筈です)。ちなみに、法改正が急速に進められた背景を受け、2005年12月と設定された期限の時点で登録の受理だけで終わり、審査が済んでいないというFX会社も多数ありました。

そうしたFX会社については、順次審査が進み、登録が済んでいるはずですので、現存するほぼすべてが登録されている筈です。しかし、気をつけなければいけない点は、審査待ち状態でも営業は可能だという点です。ただ、基本的に登録要件がクリアされていなければ、受理自体が行われることはありません。

そのため、受理を確認さえできれば、ほとんど問題ないと言えるでしょう。そもそも登録の受理すらもされないFX会社、登録を申請する気もないFX会社は、営業をすることもできないのです。とは言え、巧妙な隠蔽や工作をし、裏で営業をしているFX会社も存在しないわけではありません。もし、美味しい話で吊られたとしても、そうしたFX会社で取引をしてはいけません。後々、間違いなくトラブルを起こします。

信託分離

FX会社の選択において注目したいポイントのひとつとして「信用リスク」が挙げられます。これは、最低資本金や自己資本規制比率など、FX会社としての条件をクリアしたとは言え、銀行などと比較すると、会社財務上脆弱な業者は、未だに多く存在します。いわゆるIR情報などがきちんと公開され、財務状況をチェックすることが大切です。

これが、FX会社としての健全性を確保しているかというポイントになってきます。また、「信託分離保管」というシステムは、法改正により全てのFX会社に義務づけられていますので、その点は以前と比較して安心できるポイントになりました。この信託分離保管とは、投資家から預かった資金を、信託銀行に分離して保管するシステムのことをいいます。

信託分離保管により、FX会社内の財務における一般の債権・債務から、顧客資金を切り離し、万が一倒産した場合でもその分は顧客に返すことができるというものです。以前もこうしたシステムは存在していましたが義務化されて折らず、コストなどの問題により、全ての業者が採用していませんでした。

しかし、現在では前述の通り義務化されていますので、信託分離保管していないFX会社は存在しないと言えます。しかし、先に述べたとおり、会社が倒産してしまうと、資金は戻ってくるものの、取引はできなくなってしまいます。その瞬間所持していた通貨ペアのポジションはどうなるのか?などの問題は、FX会社によって異なります。そうしたトラブルに巻き込まれないためにも、最初に挙げた会社としての財務体質の確認は、何よりも大切なことだと言えます。

その他ポイント

ここまででFX会社の取引業者の信頼性を確認することができました。この上で初めて、扱っている商品について比較検討をするべきです。

どんなに手数料やスプレッドが安く、サービスが良かったとしても取引が停止しては何の意味もありません。取引商品の選定としては「手数料はいくらか?ゼロか?」「証拠金の最低額はいくらか?」「出入金にかかる日数はどれくらいか?」など、気になる項目をピックアップし、比較していきましょう。中でも、手数料は非常に気になるポイントではないでしょうか。言うまでも手数料は安いに越したことはありません。

しかし、それだけでFX会社を選択するのは、リスクが伴う可能性があります。為替情報や企業安定性など、業者としての付加価値が高ければ、ある程度高い手数料を払う価値はあるとも考えられます。もちろん、手数料が安いからそのFX会社の価値が低い、というわけでもありません。総合的に判断すべきと言うことです。そして、非常に重要なポイントのひとつとして挙げられるのが、「取引システムの利便性」です。

つまり、パソコンやモバイルで取引をする際に、見やすいか・入力しやすいか・便利か、などの条件をチェックすべきだということです。昔、株式投資で極めて大きい誤発注事件がありました。もし、あなたが間違って注文しても、全て自己責任です。しかし、エラーを防ぐためにあまりにも難解な手続きを取っていたり、分かりにくいシステムになっていたりしても、スピーディな取引には不利となります。

ですから、自分にとってシンプルで、使いやすい取引システムを選ぶべきだと言えます。FX会社の多くは、デモトレード(仮装取引)を提供していますので、こうしたサービスを活用して、システムの利便性を確認していくのも良いかもしれません。

新着の書き込み by FXコミュニティ広場

ハナモゲラ

FOMCですね(3)

NEW
→たこ某さん
NEW
→ 子猫さん
NEW
→冬至さん
幸三

エボラが日本にきたら?(5)

NEW
→幸三さん
NEW
→焼け野原さん
NEW
→トマト大好きさん
コバンザメ

冬時間になると何が変るのですか?(2)

NEW
→チャーティストさん
NEW
→アラサーちゃんさん
子猫

消費増税を中止した場合ドル円は下がる?(7)

NEW
→岩盤太郎さん
NEW
→FXテクノロジー好きさん
NEW
→ファンダメンタルズマニアさん
 新興国大好き

ブラジルレアル今買ったら危ない?(2)

NEW
→光明さん
NEW
→ファンダメンタルズマニアさん
穂の字

原則固定スプレッドってどーいう意味?(2)

NEW
→ファンダさん
NEW
→しすとれ至難さん
早苗
はじめ

レイ・ダリオってそんなに凄い人なの?(2)

NEW
→チャーティストさん
NEW
→ファンダメンタルズマニアさん
常盤

ハロウィンエフェクトは今年も生きている?(2)

NEW
→ユーロトレーダーさん
NEW
→日和見トレーダーさん
すきゃる小僧

米国の中間選挙は為替にどう影響するのでしょうか?(5)

NEW
→選挙ステーションさん
NEW
→藤吉郎さん
NEW
→ファンダメンタルズマニアさん

質の高いアフィリエイトの構築はPALMGATEにお任せください