為替レートはなぜ動く?

為替レートが変動するシステム

為替レートは、日々、1秒1分、上下に変動を繰り返しています。その繰り返しの中で大きな上昇傾向や下落傾向などのようなトレンドを形成しているわけです。では、どうして為替レートは変動するのでしょうか? 結論から言うと、為替レートは「需要と供給」のバランスによって変動します。需要は実需とも呼ばれますが、概ね同じことです。

この需要と供給のバランスが変動しているからこそ、為替レートは上下変動を繰り返しているわけです。これをさらに噛み砕いて表現すると、「市場においてその通貨が余っているか、不足しているか」ということになります。要は、市場に通貨が余っている、つまり売りたいと思っている人が沢山いる(買いたい人よりも多くいる)場合、その通貨の価値は下がります。

「沢山ありすぎて、この値段では売れない」という流れが、価格の下落を引き起こすわけです。そして逆に、市場に通貨が不足している、つまり買いたいと思っている人が沢山いる(売りたい人より多くいる)場合、その通貨の価値は上がります。「少なくて、この値段では買えない」という流れが、価格の上昇を引き起こすのです。では、この需要、「買いたい・必要としている」現象は、どういった要素によって発生するのでしょうか。

為替の需要のほとんどは、「資本投資」と「貿易決済」によって決まります。資本投資とは、例を挙げると、日本の好景気を受け、海外からの投資が増えるというような現象のことです。この場合、日本に投資するわけですから、海外諸国は自国の通貨を日本円に交換します。これによって円の不足という状況が起こり、円の価値が高まり、いわゆる円高なるという流れです。

「貿易決済」も同様に、輸出をする場合、輸出先の国の通貨を自国通貨に交換します。輸出量が増加した場合、輸出した国の通貨価値が上がります。逆に、輸入量が増加した場合、輸入元の国の通貨価値が上がることになります。さらに、もうひとつの要素としては、「金利差」が挙げられます。言うまでもなく低金利より高金利の方が利息で得られる利益は高くなります。

ですから、低金利の国の通貨は、高金利の通貨に交換されることになります。もし、低金利の国で資金を得て、高金利の国の通貨へ交換すると、ただそれだけのことで利益を得ることができてしまいます。ただ、これを放置してしまうと、需要と供給のバランスが崩れてしまいますので、金利というのは、国がコントロールして常に見直されるということです。「政策金利」という言葉を聞いたことのある人は多いと思いますが、この政策金利の発表を受けると、市場が活発になり、為替レートに大きな変動を起こすのです。

為替レートの動きを察知するには

では、為替レートの動き、その予兆を察知し、先手を取って投資をするためにはどうすれば良いのでしょうか?

そのためには、情報の収集、そして情報分析が欠かせません。情報収集については、インターネットの普及によって、今や個人投資家であっても、プロの投資家・銀行投資家と遜色ない情報を、しかもタイムリーに入手することができるようになりました。

そうした情報サイトや提供サービスなども充実してきています。また、過去の為替チャートや経済指標などの情報をベースに、将来のトレンド・値動きを予測する分析である、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析なども重要なポイントです。

こうした分析方法の中には、非常に難解な計算を要するものも存在しますが、最近はFX会社の提供する取引画面で、ある程度のチャート分析を行う事ができるようになっています。ですから、こうしたツールを活用して、しっかりと情報分析をすることも大切な要素です。また、感覚も非常に重要な要素ですが、経験に基づく直感と、一か八かのヤマカンは、大きく異なります。

“カン”に頼るのは、あくまでもバックグラウンドがあってのことです。それなくしては投資ではなく、ただの丁半博打になってしまいますので、そういった人が投資に手を出したとしても、長く続けることは困難でしょう。

不可解な為替レートの動き

最後に、為替チャートを見ていると、時々、過去の実績などでは考えにくい変動を見せる時があります。

この不可解な動きは、大規模な資金が動いた場合もありますが、通貨は他の投資商品とは異なり、心理的要因に左右されやすいという一面を持っていることが原因です。分かりやすい例を挙げると「急騰したら、みんな売るだろうから、きっと暴落する」というような考えのことです。この考えの通り、急騰したら売ろうという人が増えれば、当然のことながら暴落します。

このように、心理的要因というのは、特に短期間の値動きにおいて大きな変動を見せるケースが多々あります。ですから、こうした「みんなの考えること」を読み取り、投資に反映することができれば、利益を得られるチャンスも増えるのではないでしょうか。

新着の書き込み by FXコミュニティ広場

ハナモゲラ

FOMCですね(3)

NEW
→たこ某さん
NEW
→ 子猫さん
NEW
→冬至さん
幸三

エボラが日本にきたら?(5)

NEW
→幸三さん
NEW
→焼け野原さん
NEW
→トマト大好きさん
コバンザメ

冬時間になると何が変るのですか?(2)

NEW
→チャーティストさん
NEW
→アラサーちゃんさん
子猫

消費増税を中止した場合ドル円は下がる?(7)

NEW
→岩盤太郎さん
NEW
→FXテクノロジー好きさん
NEW
→ファンダメンタルズマニアさん
 新興国大好き

ブラジルレアル今買ったら危ない?(2)

NEW
→光明さん
NEW
→ファンダメンタルズマニアさん
穂の字

原則固定スプレッドってどーいう意味?(2)

NEW
→ファンダさん
NEW
→しすとれ至難さん
早苗
はじめ

レイ・ダリオってそんなに凄い人なの?(2)

NEW
→チャーティストさん
NEW
→ファンダメンタルズマニアさん
常盤

ハロウィンエフェクトは今年も生きている?(2)

NEW
→ユーロトレーダーさん
NEW
→日和見トレーダーさん
すきゃる小僧

米国の中間選挙は為替にどう影響するのでしょうか?(5)

NEW
→選挙ステーションさん
NEW
→藤吉郎さん
NEW
→ファンダメンタルズマニアさん

質の高いアフィリエイトの構築はPALMGATEにお任せください