資金管理を徹底する

資金管理とリスクコントロール

FXで利益を出すためには、適切なFX会社を選定したり、投資スタイルに合った通貨ペアを選んだり、情報を調査・分析したりと、様々な要素があります。その中でも特に大切な事のひとつに「資金管理」があります。これは、単に「沢山の証拠金を準備しよう」というものではなく、リスクを適切にコントロールすることが大切なわけです。

つまり、資金管理とはリスクコントロールであり、獲得した利益を減らさず、それを元にしてさらに大きな資産を積み上げるための方法といいます。そこで、ここではFXにおける資金管理・リスクコントロールについて、詳細を解説していきたいと思います。まず、FXに限らず、「どんな方法をとっても儲かればいい」という考え方も確かにあります。

それこそ丁半博打、コインの裏表で売買の判断をしても、的中さえすれば利益を得られるわけですが、この方法では継続的に収益を上げていくことはほぼ、不可能です。目をつぶって石を投げ続け、FXの取引から退場した個人投資家は、後を絶ちません。また、情報分析力が向上して、相場のトレンド(傾向)を読むことができるようになり、それで10回の取引のうち9回までが成功したとしても、残り1回の失敗・損益で、これまでの成功・利益が全てゼロになってしまっても意味がありません。

とは言え、「含み損が出たらすぐ決済」という石橋を叩いて渡るようなルールでは、利益自体得ることが不可能です。また、自己資金(証拠金)の上限ギリギリまで取引を行ってしまうと、含み損に耐えるだけの余力がなくなってしまいますし、安全を見るあまり余裕を持ちすぎると、今度は資金効率が悪くなります。ですから、最終的に収益を残し、それを積み上げていくには、自分が目標とする利益に対して、許容できるリスクを取り、損失を限定させながら、トータルで利益儲けを出すという資金管理の戦略が必要になってきます。取引を行う中でのこうした資金管理がリスクコントロールというわけです。

もちろん、目標額も許容できるリスクも投資家によって異なります。そういった中、万人に理想的な資金管理・リスクコントロールというものは存在しません。ですから、自己の状況に応じて模索していく必要があります。そのために重要なことは、まず「目標とリスクへの覚悟」です。どれくらいの資産を目標にするのか、そしてどこまでリスクを許容できるのかということを明確にしておかなければ、押すも引くもはっきりしません。また、いきなり目標に到達することは困難ですから、漠然とでもロードマップ(計画)を立てるために、着地点・到達点は設定しておくべきです。投資は、資産を作るものですから、目標を青天井にしてはいけません。

達成する目標があって初めて、今行っている取引がベストかどうかをジャッジできるのです。また、やはり投資を行う以上、「市場から撤退せざるをえない」ほどのダメージを受けることだけは避けたいものです。それを避けるためにも、やはりリスクをどこまで許容できるか、言い換えれば、ダメージを受けてもすぐリカバリーできる状態で投資に参加しているかどうかは、充分に検討しておくべきでしょう。

利食い・損切りは資金管理の最大のポイント

ここまで、資金管理におけるリスクコントロールについて解説しましたが、それは大局的な話です。

では、直近の話、今現在まさに取引を行っている上で重要なリスクコントロールとはなんでしょうか? それは「利食いと損切り」です。通貨ペアのポジションを持つということは、収益への期待もあります。しかし、損をするリスクも抱え込むということです。市場というのは、プロでも60%程度の的中率と言われるほど、トータルで見て予測が困難なのです。

「上がるか・下がるか」しかないという状況を考えると、確率は5割。プロでも6割。しかし、巷には9割以上の勝率を誇る投資家も多数存在しているのも事実です。しかし、実際に資産を築いているのは、実は勝率6割の投資家なのです。これは、6勝4敗でも、差の1割をしっかりと積み上げられてきているからに他なりません。そのために必要なのが「利食い・損切り」というわけです。

そのコツは、取引の都度、事前に利食いと損切りの水準を決めてしまう、ということです。含み損を確定させるのは誰でも嫌なものですが、それは相場の見方にエラーがあったということです。そんな状況でポジションを持ち続けるのは極めて危険です。ですから、最初に利食いと損切りの水準を決めておくことで、致命傷となる損失を避け、利益を積み上げていくという発想を持つわけです。

そうすれば、FX取引全体のリスクを軽減し、最終的に大きな資産を築く可能性を高めることができる筈です。確かに、反転で「あのとき・・・」と思う時もあるかもしれません。しかし、その逆の可能性もあるわけです。大切な事は、短期取引・長期取引でも、長期的視野・トータルで資金管理を考えることが大切です。投資は、そもそも1発勝負というものではないことを肝に銘じておきましょう。

新着の書き込み by FXコミュニティ広場

ハナモゲラ

FOMCですね(3)

NEW
→たこ某さん
NEW
→ 子猫さん
NEW
→冬至さん
幸三

エボラが日本にきたら?(5)

NEW
→幸三さん
NEW
→焼け野原さん
NEW
→トマト大好きさん
コバンザメ

冬時間になると何が変るのですか?(2)

NEW
→チャーティストさん
NEW
→アラサーちゃんさん
子猫

消費増税を中止した場合ドル円は下がる?(7)

NEW
→岩盤太郎さん
NEW
→FXテクノロジー好きさん
NEW
→ファンダメンタルズマニアさん
 新興国大好き

ブラジルレアル今買ったら危ない?(2)

NEW
→光明さん
NEW
→ファンダメンタルズマニアさん
穂の字

原則固定スプレッドってどーいう意味?(2)

NEW
→ファンダさん
NEW
→しすとれ至難さん
早苗
はじめ

レイ・ダリオってそんなに凄い人なの?(2)

NEW
→チャーティストさん
NEW
→ファンダメンタルズマニアさん
常盤

ハロウィンエフェクトは今年も生きている?(2)

NEW
→ユーロトレーダーさん
NEW
→日和見トレーダーさん
すきゃる小僧

米国の中間選挙は為替にどう影響するのでしょうか?(5)

NEW
→選挙ステーションさん
NEW
→藤吉郎さん
NEW
→ファンダメンタルズマニアさん

質の高いアフィリエイトの構築はPALMGATEにお任せください